日々是好日(dairy)

「熱」

投稿日:


久々に熱がでた。
水曜日にストレスフルな出来事があり、
木曜日は朝から調子が悪く、眠たく、頭が痛く。
そうこうすると、早めの生理がやってきて、「体は正直だなあ」と
思っていたのだけれど。
体調はどんどん悪化していく。木曜日の夜は、吐き気なんかも少しして、あまり眠ることができなかった。金曜日は、頭痛は少しおさまったものの、体が熱くなり、風邪かもしれない、と思い始める。夜、「ああ、これは風邪だな」と確信。体が熱いのだ。鼻水も、喉も。

この週末は、桜を見に行こうかな、と漠然と思っていた。珍しいことに、今年はきちんと桜を見ていない。見たのは、通りすがりの1本桜くらいだろう。

土曜日の朝、近くのコンビニに買い出しに出たが、かなりしんどさを感じた。歩くのがつらい。でも飲食は必要。「食べること」自体は全然大丈夫だった。だけれど、何を食べても、あまりお腹がいっぱいになっている感覚がなかった。何も食べなくてもお腹が減る感覚もあまりなかった。すべての感覚が鈍化していた。ただ、いろいろと買ってきた中で、「りんごジュース」の美味しさだけは、格別だった。胃から全身に染み渡っていくような、そんな感覚。

熱をはかってみたら、38度くらいだった。どうりで。「風邪」だと断定。私は風邪を引いたのだ。

寝よう。
土曜日は一日中寝ていた。いつもだと、寝ると熱が下がるのに、今回はなかなか下がらない。それでも、食べて、寝る。体がぽわぽわとして、浮いている感じ。熱に浮かされている。ぼーっとしていて、熱さと体の重さ以外は、あまり感じない。

夕方、あまりにも体が熱すぎるので、氷枕みたいなのをしてみた。いつも迷う。急激な差は、体に悪いような気がして。
私はよく頭痛になるのだけれど、一度、氷枕で頭を冷やすと、一気に頭痛が無くなり、楽になった。でも、少し怖くもなった。
よく言うではないか。「お風呂で温まった後、一気に水風呂に入ると、心臓が止まってしまうよ」など。だから、なんとなく、急激な温度差は、体によくないんだろうな、など思っていて。特に頭痛は、血管の何かだろうし、破裂しそうで怖い。だから、本当にどうにもならないとき以外は、下手に手を加えないようにしている。自然に任せて。
まあでも今回は、頭痛というよりは風邪なので、冷やしてみよう。少しずつ。首元、額、頬。気持ちいい。

しばらく眠ると、熱が37度前半まで下がっていた。お、ピークは越えたか。そして、今度は頭痛や関節痛がひどくなっていく。なんでだろう。熱は下がってきているのに。体が痛い。苦しさでいうと、38度よりも、37度のほうがひどい。そういえば、以前39度の熱がでたとき、体は熱いものの、頭の中ははっきりとしていて、意外と普通だったのを覚えている。歩いたり、出かけることもできた。熱は上がるほどに、体は楽になっていくのだろうか?そんなわけはないだろう。人は死ぬとき、何かの麻薬のような分泌液がでて、幸せな気持ちになるらしい、という情報を目にしたことがある。それかもしれない。

土曜日の夜、再び38度になった。そして、頭痛も関節痛もそのまま。つまり「痛い」。寒さも感じるようになってしまった。仮説はもろくも崩れ去ったのだ。天国への道ではなかったのだ。
そして、今度は熱いお風呂にはいるのが効いた。関節痛が緩和して、頭痛も楽になった。でも、お風呂から上がると体がふらふらするので、適当なところで止めておいた。そして眠る。

今日、日曜日。花見に行けるだろうか。夜、あるタイミングで体の熱が抜け、「あ、治り始めた」というタイミングがあり、測ってみたら37度前半だった。朝、体はかなり楽になっていて、36度後半になっていた。
どうしようか。無理をせず、安静にしていようか。リハビリがてら、外にでてみようか。

結果、今、近くのスタバにきて、これを書いている。外出をすると、だんだん体調が悪くなっていく。頭痛、悪寒、発熱。
あまり無理をしないほうがよいのかもしれない。これを書いたら、おとなしく家に帰り、寝たほうがよいかもしれない。

桜は、来週まではもうもたないだろう。1年前、祖母が亡くなり、地元の桜を久しぶりに見ることができたことを、思い出した。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

エスカレーターの恐怖

誰でも、なにかしら、「こんなことで?」と言われるような、苦手さをもっている思うのだけれど、「エスカレーターの最初の一歩」が、未だに怖い。 ちょっと話は変わるのだけれど、まず、「エレベーター」と「エスカ …

消耗と人類

最近、携帯のゲームにはまりすぎている。携帯の寿命も短そうなので、ほどほどにすべきなのは分かってはいるのだけれど、手を止めることができない。「すごくおもしろいか」と言われると、それほどでのない。ただ、な …

今年も暮れていく

クリスマスが終わり、毎年参加している振り返り会が終わると、一気に年末感が押し寄せた。 今日も仕事だったけれど、まったくやる気が起きず、「やる気が起きない!」と叫んで、やっとやろうと思えた。 今日も、振 …

ヤンデル先生

こちらの記事を読んだ。ヤンデル先生のことを初めて知ったのはいつだろう。そんなに昔ではない。数年前、ツイッターだったような気がするけれど。ツイキャスか何かでお話をされているのを聞いたとき、「お医者様でこ …

マインドフルネス

「瞑想をしなければ」と思い立ち、 先生にお聞きしてみて、紹介されたもののひとつ。 マインドフルネスアプリ こちらを使用しはじめて3週間くらい過ぎましたが、 とてもわたしに合っているようです。 一番短く …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー