京都案内 寺社仏閣(temple,shrine)

【パワースポット】神泉苑と善女龍王/御朱印(Shinsen-en shrine)

投稿日:2018-03-23 更新日:

{CE4A1265-553C-4148-90E7-21D98D6FDC1D}
 (お正月の様子)

神泉苑と善女龍王

もう、20年前から通い続けている「神泉苑」

■ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/神泉苑

こちらに詳しい説明が書いてありますが、
もともと、「神泉苑」は天皇専用の庭園でした。
敷地も今よりも遥かに広かったそうです。

今はややこじんまりとしていて、
マスコットのアヒルたちや、鳩、鯉などが
参拝者の目を楽しませてくれています。
{9E038B03-FB91-4B99-9CEF-7DEE4AC0291C}
 
{53358895-328E-4114-A850-6FDCE2A7E2D6}
 

こちらの本殿にお祀りされているのは、
「善女龍王」という神様。
空海が、中国から請来したと言われています。

神泉苑のホームページ

滅多に出会えない神様で、
あとは、高野山と、室尾龍穴神社にも祀られていました。

 

この神様の御真言、ネットで検索をしてもでてこないのですが、
「オンメイゲシャニエイソワカ」とのことです。
(拝殿に記されています)

 

何年か前に本殿の立て替えもあり、
とてもきれいになり、
お正月などは、いつもは入れない再奥の
奥殿へ入ることができるようになりました。
(確か、最初は2014年のお正月だったと思います)

 

奥殿からの景色



素敵な文字



 

神泉苑は、四季の彩りも華やかです。

■秋
photo:01
photo:02
 

■2月 山茶花


■夜
ライトアップされます


■5月 神泉苑祭


 

御朱印

喫茶去

御朱印は、最初は上の1種類だけだったのですが、
今は、境内に祀られている他の神様や仏様の御朱印や
季節限定の御朱印もあります。

最近は、観光客の方もかなり多く
週末はかなり賑わっています。

他にも、歳徳神や本堂(聖観音、不動明王、弘法大師)、
弁財天、矢剣大明神が祀られています。
また、逸話としては、空海、義経と静御前、五位鷺、などがあり、
神泉苑狂言も有名です(無言で行う狂言)。

京都に来られたら、ぜひ一度足を運んでいただきたい場所です。

関連記事
神泉苑の恵方社「歳徳神」

-京都案内, 寺社仏閣(temple,shrine)
-, , ,

執筆者:

関連記事

城南宮で梅を観る(Watch plums at Jonangu Shrine)

梅の季節 今年は、京都御苑の梅を見にいきましたが、 梅といえば、こちらの「城南宮」 方位の神様としても有名です 最寄りのバス停から、都度案内がでているので、 迷わずに行けると思います こちらは、以前城 …

帰還@高野山

高野山から戻ってきました。 山の上は肌寒く、 朝や夜は暖房も必要でしたが、 大阪のあたりから、暑い・・・   極楽橋駅の乗り換えで。 こちらのケーブルカーが、11月で歴史に幕を閉じるそうです …

京都府立植物園(Kyoto Prefectural Botanic Garden)

京都の北山にある府立植物園には よく行っています。 京都府立植物園   最初に行ったのは、 最初の転職のとき。   少し元気がなくなっていたのですが、 ここの植物たちと一緒にいると …

ウブドの町を歩く(サラスワティ寺院、スターバックス)

先日、一週間ほどバリのウブドへ行ってきました。 2回目の訪問でしたが、大好きな町。   中心部にあるサラスワティ寺院に行ったとき、 すぐ横にあるスターバックスに目を惹かれ、 行ってみました。 …

紅葉@東本願寺

先日、東本願寺の前を通りました。 紅葉や、木々の様子が美しく。 肌寒くなってきたので、電気毛布も出しました。 そろそろ秋も終盤。

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー