日々是好日(dairy)

変化の季節

投稿日:


もう、来週から4月になる。
企業人の如く、様々な変化があるわけだけれど、特に今回の変化は私にとっては、一義的には「好ましくない」。

とはいえ、変化は起き続けるものだし、今、この変化を最小限に食い止めたとしても、更に大きな波がやってきて、結局は同じことになるような気もするので、あまりこの変化の影響の最小化に力を入れないでおこう、なんてことを考えている。

そして、最近とみに「自分の悪い癖だな」と思っていることがあって、「全体」のことを考えすぎて、他罰的になってしまい、結果「自身が不機嫌になっている」ことだ。そう。全体を考えることが悪いわけでも、他罰的になっていることが悪いわけでもない。「不機嫌になっていること」が問題。以前も何だったかを考えているとき、「不機嫌になり」「不機嫌に対応」していることが嫌だな、と同じように思ったことを思い出す。

こういうときは、今の私であれば「瞑想をしよう」ということになるわけだけれど。頭の中がぐるぐるしているときは、瞑想もままならない。

その人ごとに、見えるもの、気づくものがあり、その上に価値判断が加わっていくのだろうけれど、前者は自分では選択しずらい。後者は、どうだろう。

ひとつ、大きな変化のこの4月、自分がどう見て、どう進んでいくのか、観察してみよう。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

消耗と人類

最近、携帯のゲームにはまりすぎている。携帯の寿命も短そうなので、ほどほどにすべきなのは分かってはいるのだけれど、手を止めることができない。「すごくおもしろいか」と言われると、それほどでのない。ただ、な …

春待つこころ

今日は、午後からお休み。日、月と休みだから、今が一番幸せなとき。 最後の試験が終わって、結果のことについては考えたくないけれど、すでに気は抜けてしまった。もし卒業できなかったら、中退でもいいんじゃない …

言葉への抵抗

特に今の仕事についてから、「褒める」「支援」という言葉に抵抗を感じるようになり、ある程度の整理はできているものの、いまだに少し残っている(「支援」はほとんどなくなったかも)。 どういう文脈で抵抗が発生 …

ヤンデル先生

こちらの記事を読んだ。ヤンデル先生のことを初めて知ったのはいつだろう。そんなに昔ではない。数年前、ツイッターだったような気がするけれど。ツイキャスか何かでお話をされているのを聞いたとき、「お医者様でこ …

雑感

ここ数日、ふとした瞬間に悲しみ、痛みがやってくる。京都アニメーションの事件は、同じ京都に住む私にとっては、身近な出来事だった。もう出火からだいぶん時間が過ぎた午後になって知り、そのときは亡くなった方は …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー