憑依

日々是好日(dairy)


先週の金曜日の仕事終わりから今まで、以前から興味があった羊毛フェルトなるものに取りつかれている。今日も5時に目が覚めて「ちくちく」するなど、久しぶりに、この「取りつかれている」状態になっており、感慨深い。

たとえば、金曜日はお風呂を沸かしていたが、入ろう入ろうと思い、気が付いたら翌朝目が覚めた。記憶を辿るがどうも曖昧で、冷たくなったお風呂のお湯の名残をみて、「ああ、眠ってしまったのか」「ということは、お化粧も落とさないまま寝てしまったんだな」と気づくなど。

羊毛フェルトは、集中をしすぎてしまう。気がついたら3,4時間経過しているのが普通だ。そしてかなり疲れる。肩も、腕も、お尻も、目も痛くなる。まだ私が初心者だからかもしれない。

最初は、キットを使って作って見たのだけれど、書かれている通りにならずに、最後は少しストレスになった。工程が多かったからかもしれない。通常であればここで終わるのだけれど、なぜかこのときは、以前目にしたマーメイドの羊毛フェルトが頭の中に浮かび、自分でも作ってみよう、と思い立った。デザインを考えながら、それっぽくなるように作っていく過程は、思う以上に楽しく、熱中してしまった。

その後は、もう拍車がかかるのみ。新しい素材を購入にいき、いろいろと試してみたくなった。起きている間は、仕事にいっている間でさえも、手を動かしたくてたまらない。食事もしないといけないし、部屋の掃除もしないといけない。でも、できない。したくない。せっかく瞑想の習慣がついたのだけれど、それどころではない。結果的に、起きて家にいる間は、ほぼ羊毛をつんつんする時間として費やすことになった。

職場では休憩時間にデザイン案を考えたりと、公私の区別がどんどんと無くなっていく。

こんな状況になるのは久しぶりのような気がしていたのだけれど、よくよく考えると、自分の活動ページのHPを作るときも、それくらい熱中していた気がするので、けっこう頻繁に起きている現象なのかもしれない。

昨晩、ロータス制作に取り組んでいた。そして今朝は、花びらの種類について、いくつか試している。まさしく研究。そしてとても楽しい。

本職に支障がでないように、気を付けなければならないのだけれど、そうはいっても、止まらないのが憑依現象なのである。

タイトルとURLをコピーしました