日々是好日(dairy)

空っぽまであと少し

投稿日:


大型の家具たちが、いくつか部屋から無くなった。

ベッド
ローテーブル
大きな棚

ローテーブルと棚は、もう20年以上使っていたものだろうか。
棚は、大学卒業のときに友人からもらったもので、とても重宝した。

部屋ががらんとしている。
残ったのは、パソコン机と布団と洋服掛け。あとは神棚と小さなものが細々と。

久しぶりにベッドのない生活。
瞑想コースで慣れていたと思っていたが、全然違う。
床が低くてびっくりした。
そして、背中が硬かった。ベッドのクッションは身体に優しさをもたらしていたのだということを、今になり理解した。でも、きっとすぐに慣れるだろう。

ご飯をどこで食べようか。乳がん事件以来、手料理をすることが多くなっている。
パソコン机でもいいけれど、味気ない。
床にそのまま置いてもいいけれど、お行儀的にどうだろう。姿勢も悪くなるし、腰も痛そう。
お盆を使うといいかもしれない、と思ったけれど、まだ見つけられていない。
そういえば、と思い出したのは、以前は廃棄した机とセットになっていた折りたたみ椅子1脚。ちょうどいい。これだと使わないときにたためるではないか。

今日、はじめて食してみたけれど、床にぺたんと座るといい高さ。

神棚は、以前よりは規模を縮小。揃えていったいろいろなものは、今はもう無い。さすがに床に直置きはどうだろう、と思い、こちらも考える。プロジェクターを買ったときについてきた三脚セットが、台もついていてぴったりではないか。今まで使い道がなかったけれど、ここにきて出番がやってきた。そしてセットをしてみると、三脚の上に神棚が乗っている、人によっては罰当たりと思われるかもしれないけれど、なんともしっくりときていた。

大型ごみが多すぎて、持っていってくれないんじゃないかと思ったけれど、今朝30分かけて運び出した家具は、戻ってみたら無事無くなっていた。

ひろびろと、がらんとした部屋。でもまだいろいろなものが残っている。
もう少し整理整頓してみようか。そろそろ生活を進めていこうか。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

贅沢論

「何をもって贅沢とするか」という問いをみた。たとえば、20代の頃ならば、海外旅行に行ったり、少し躊躇っていた高価な買い物ができたときに、贅沢だと感じただろう。もう少し年を重ねると、生来の物欲の低さを自 …

千葉雅也先生の対談講演会へ@京都大学

千葉雅也さんが最近発売された、「意味のない無意味」。 実施に読んでいなかったので、ギリギリまで迷っていたのだけれど、 松本卓也さんとの対談講演会に行ってきました。 場所は京都大学。久しぶり。いい季節。 …

雑談が苦手、の仕組み

@タリーズ 今日は仕事は休み。 わたしは、雑談であったり、知らない人と話すのが苦手で、 周囲にも伝えている。 まったくできないわけではないし、 好きな場合もある。 総じて、苦手、という意味。 やろうと …

わのわカフェ(wanowa cafe)

前から行きたかったわのわカフェさんへ 行ってきました。 大阪/阿倍野にある、ネパール料理と雑貨のお店で、 あべのベルタの地下一階にあります。 「ダルバード」というランチをいただきました。 現地の定食み …

人はなぜ「哲学カフェ」へ行くのか

今日、2回目の哲学カフェに行ってきた。私の「哲学カフェ」の知識といえば、本2冊と、今日を含めた2回のカフェ参加、あとはネットでの情報となる。今日のテーマは、『「らしさ」って何?』だったのだけれど、前回 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー