日々是好日(dairy)

空っぽまであと少し

投稿日:


大型の家具たちが、いくつか部屋から無くなった。

ベッド
ローテーブル
大きな棚

ローテーブルと棚は、もう20年以上使っていたものだろうか。
棚は、大学卒業のときに友人からもらったもので、とても重宝した。

部屋ががらんとしている。
残ったのは、パソコン机と布団と洋服掛け。あとは神棚と小さなものが細々と。

久しぶりにベッドのない生活。
瞑想コースで慣れていたと思っていたが、全然違う。
床が低くてびっくりした。
そして、背中が硬かった。ベッドのクッションは身体に優しさをもたらしていたのだということを、今になり理解した。でも、きっとすぐに慣れるだろう。

ご飯をどこで食べようか。乳がん事件以来、手料理をすることが多くなっている。
パソコン机でもいいけれど、味気ない。
床にそのまま置いてもいいけれど、お行儀的にどうだろう。姿勢も悪くなるし、腰も痛そう。
お盆を使うといいかもしれない、と思ったけれど、まだ見つけられていない。
そういえば、と思い出したのは、以前は廃棄した机とセットになっていた折りたたみ椅子1脚。ちょうどいい。これだと使わないときにたためるではないか。

今日、はじめて食してみたけれど、床にぺたんと座るといい高さ。

神棚は、以前よりは規模を縮小。揃えていったいろいろなものは、今はもう無い。さすがに床に直置きはどうだろう、と思い、こちらも考える。プロジェクターを買ったときについてきた三脚セットが、台もついていてぴったりではないか。今まで使い道がなかったけれど、ここにきて出番がやってきた。そしてセットをしてみると、三脚の上に神棚が乗っている、人によっては罰当たりと思われるかもしれないけれど、なんともしっくりときていた。

大型ごみが多すぎて、持っていってくれないんじゃないかと思ったけれど、今朝30分かけて運び出した家具は、戻ってみたら無事無くなっていた。

ひろびろと、がらんとした部屋。でもまだいろいろなものが残っている。
もう少し整理整頓してみようか。そろそろ生活を進めていこうか。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

「打ち砕かれる」

今日、修士論文の口頭試問が終わった。案内のとおり、90分だった。正確には87分。副査は、民俗学・歴史学の先生と、日本古典文学の先生。 さてまあ、いろいろとあったのだけれど。 会場についたら、女性の方が …

「渋皮煮」

先日、兵庫県丹波市に栗拾いに行ってきた。友人のお知り合いの方が何区画か栗林をもっておられ、そこで知人を集めて栗拾いを企画されたのだ。収穫後、ビニール袋いっぱいの栗を持って帰ったのだけれど、この先が今日 …

言葉への抵抗

特に今の仕事についてから、「褒める」「支援」という言葉に抵抗を感じるようになり、ある程度の整理はできているものの、いまだに少し残っている(「支援」はほとんどなくなったかも)。 どういう文脈で抵抗が発生 …

憑依

先週の金曜日の仕事終わりから今まで、以前から興味があった羊毛フェルトなるものに取りつかれている。今日も5時に目が覚めて「ちくちく」するなど、久しぶりに、この「取りつかれている」状態になっており、感慨深 …

『仏教思想のゼロポイント』五読目

『仏教思想のゼロポイント』魚川祐司 ここ数日で久しぶりに読み返してみる。ところどころ内容の理解に詰まってしまうことはあるけれど、大体はスムーズに入ってくる。だけど、「こんなこと、書いてあったかな」と思 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー