アトリエ ノア

お盆休みは

投稿日:


昨日地元から戻ってきて、今日はいろいろなタスクをこなす為に外出したはいいけれど、そんなに長時間外出しているわけでもないのに、暑い、だるい、しんどい、頭が痛い。

ほんとはもっと張り切って、ブログを書こうと思っていたのだけれど、頭が痛すぎて、それどころではない。

こんな「しんどい」「だるい」と言っている日記、いったい誰が読みたいんだ、って感じだけれども仕方がない。冷房の部屋がどれだけ快適だったかを、実感するなど。

このお盆休み中にひとつやってしまいたいことがあって、取り組んでいる。はじめてのことは分からないことが多くて、ややこしい。

それはこちら↓
「アトリエ ノア」







「今年中にひと作品売る!」と目標を掲げ、結果、お盆帰省中に、母上様が初めてのお客様になってくださった。
キノコのストラップだったのだけれど、気に入ったのかすぐにつけてくれた。
プレゼントで上げた「蓮に包まれたお地蔵様」は、「魂がこもっている!」と絶賛し、祖母の仏前に供えていた。

今では一緒に買い物に行っても、もうほしいものも無くなった私は、母をあまり喜ばせることができなかったのだけれど、今回は手芸屋さんに行き、見たこともないメーカーの羊毛フェルトを目にし、そして100円均一の品ぞろえのすごさに興奮し(田舎の100均は、土地が広いからか、都市部の比ではない品ぞろえ)、たくさん買ってもらった挙句、母自身もたいそう満足気だった。

「また次に帰ってきたときに行こうね」

こんなとき、ほんとはそばにいてほしいんだろうな、と思い、少し切なくなる。ごめん。

そう。私が羊毛フェルト作家としてデビューすることは、母の喜びでもあるのだ。だから頑張らねばならぬ。うっかり前方後円墳も作ってしまった。





-アトリエ ノア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「第3の仕事」 

お盆休み中に、かねてより考えていたminneさんのサイトアップを試みた。今までも羊毛フェルトについては何回か言及してきたけれど、今のところ心が離れていく様子はない。それよりも、もっともっと作ってみたい …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー