ナラティヴ ・カフェ

ナラティヴ・カフェ

投稿日:


昨日、8名の方にご参加いただき、ナラティヴ・カフェを開催することができた。

はじめましての方が3名いらっしゃったけれど、「ナラティヴ・カフェ」の存在は今までも目にしていただいていたとのことで、とても嬉しい。

当日は、いつものナラティヴ・トークをした後に、サニー・S・ハンセンの『キャリア開発と統合的アプローチ』の6つの重要課題をお伝えし、それに伴うワークをいくつか行い、最後に「サークル・オブ・ライフ」を描き、半期(もしくは人生全体)の振り返りを行った。

ハンセン博士はスピリチュアリティにも言及しており、私もその必要性は感じているものの、企業内でのキャリア支援やメンタルヘルスにおいては、まだまだ導入は先だろうな、という実感をもっている。

時間切れで、私のサークル・オブ・ライフのシェアができなかったけれど、昨年12月の「京都会議」(←メタファー)をきっかけに、いろいろなことが動き始めたのを再確認したり、大学院を卒業し「仏教」との繋がり終わると思っていたけれども、以外と続いていることにも気づいたり・・・。「爆発」したのは、今年は2回。私にしては少ないかな。成長したのだろうか。そしてシンボルは「小さな船を操り旅にでる航海士」。

みなさんの気づきも、独特で、深く、多様で、興味深かった。ああ、もっと長い時間、いろいろと見つめ、語り合いたいな。

次回は年明け、1月くらいに実施しようかな、と思っている一方で、羊毛フェルトのワークショップもしたいな、とも思い、どうしよう。。。

今は9月で、今日もまだまだ蒸し暑いのだけれど、もうすぐ終わり、秋、冬がやって来る。年が変わり、新たなフェーズがやってくる一方で、それは循環の流れでもあり。

-ナラティヴ ・カフェ
-

執筆者:

関連記事

「物語る権利」

終わった終わった。 今日は、会社内の某所にて、Tree of Life のワークをしてきた。昨日今日と調子が悪く、始まる前までは頭痛もひどかったけれど、はじまれば、忘れてしまう。 内省型のワークのファ …

何の為にするでもなく

終わりました。つかれました。何をしていたかというと、修士論文の発表会をzoomで自主開催していまして、それが先ほど終わったという。40分の予定でしたが、1時間近くかかり、でもそれでもだいぶん説明を端折 …

第1回ナラティヴ・カフェ振り返り

終わりました。プロジェクターと座席の段取りが悪かったけれど、でも、助けてもらってなんとかなった。よかった。■ナラティヴ・カード初お目見え。1週間前に思いついて作り、実施は初めてだったのだけれど、当初考 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー