「第3の仕事」 

お盆休み中に、かねてより考えていたminneさんのサイトアップを試みた。今までも羊毛フェルトについては何回か言及してきたけれど、今のところ心が離れていく様子はない。それよりも、もっともっと作ってみたい …

ヤンデル先生

こちらの記事を読んだ。ヤンデル先生のことを初めて知ったのはいつだろう。そんなに昔ではない。数年前、ツイッターだったような気がするけれど。ツイキャスか何かでお話をされているのを聞いたとき、「お医者様でこ …

お盆休みは

昨日地元から戻ってきて、今日はいろいろなタスクをこなす為に外出したはいいけれど、そんなに長時間外出しているわけでもないのに、暑い、だるい、しんどい、頭が痛い。ほんとはもっと張り切って、ブログを書こうと …

「なんとかなる」は、なんとかなった

最近、少し忙しかった(今もまだその渦中)。昨日、ひとつのイベントが終わり、ややすっきりとした気持ちで今日を迎えている。明日、もうひとつのイベントがあり、それが終われば夏休み気分。昨日は、「大人も子ども …

病院嫌い

たぶん、嫌いだと思う。病院に行くときは病気になった時なので、それで嫌な思い出があるのかな、と思ったけれど、小さい頃の病気は大体風邪で、風邪になると学校が休めるので、嫌なわけがない。注射もそれほど嫌いで …

雑感

ここ数日、ふとした瞬間に悲しみ、痛みがやってくる。京都アニメーションの事件は、同じ京都に住む私にとっては、身近な出来事だった。もう出火からだいぶん時間が過ぎた午後になって知り、そのときは亡くなった方は …

人はなぜ「哲学カフェ」へ行くのか

今日、2回目の哲学カフェに行ってきた。私の「哲学カフェ」の知識といえば、本2冊と、今日を含めた2回のカフェ参加、あとはネットでの情報となる。今日のテーマは、『「らしさ」って何?』だったのだけれど、前回 …

マジョリティとマイノリティ

端的にいうと、マジョリティが多数派で、マイノリティが少数派、ということだろうと思う。昨今の文脈では、マイノリティにスポットを当て(当てられ)、いろいろな施策や活動が進んでいっているように思う。それにと …

商売繁盛

家に保管している本は、もうかなり少なくなったのだけれども、それでも一定数は常に存在している。数か月、もしくは年単位で見直し、もう既に自分の中での旬ではなくなったものについては、アマゾンに出品したり、古 …

青森は素敵な場所だった

先週末、2泊3日で青森へ行ってきた。主な目的は、かねてより「最終の地」と心に留め置いていた恐山への参拝だった為、旅ルートはそれを中心に組み立てることになった。とはいえ、前日夜の荷物の準備、そして、行き …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー