「 仏教 」 一覧

「なんとかなる」は、なんとかなった

最近、少し忙しかった(今もまだその渦中)。昨日、ひとつのイベントが終わり、ややすっきりとした気持ちで今日を迎えている。明日、もうひとつのイベントがあり、それが終われば夏休み気分。昨日は、「大人も子ども …

悲喜こもごも

一昨日、待ちに待っていた口頭試問の案内が届き、心臓が、大げさにではなく、大きく鼓動を打ち続けた。 なぜ、1時間半もあるのか。1時間半といえば、「90分」。90分もいったい何をするっていうんだろう。そん …

洗濯日和

レポートの送付を無事すませて、 その後はスタバでお茶をしたり、読書をしたり。 日差しが強くなってきたので、自宅に戻り 洗濯洗濯。 (週末は寒くなるらしい) 「8(エイト)マインドフルネス・ステップ」 …

ブッダの仏教と大乗仏教

空海をきっかけに、密教系の大学院に入るものの、 初期仏教にシンパシーを感じ、 今、もっぱら興味があるのは ブッダその人に近い初期仏教。 ブッダの仏教(初期仏教)と大乗仏教、 どちらも、それぞれに存在意 …

四聖諦の教え②

四聖諦は、それぞれが縁起(因果関係)の構造になっています。 集諦により、苦諦が生まれる。 道諦により、滅諦が生まれる。 苦は集より生じ、 道によって、苦は滅せられる。 「苦諦」について ーーーーーーー …

四聖諦の教え①

ブッダが初転法輪で伝えたもののなかに 「四聖諦」があります。 ・苦諦は、この世の一切は苦であること、 ・集諦は、その生成原因が渇愛であること、 ・滅諦は、苦しみを滅する道があること。涅槃 ・道諦は、苦 …

「サンガ」システムと、年功序列型社会

100分de名著シリーズの 「ブッダ 真理のことば」の中に サンガのシステムについての言及部分があった。 ブッダが考えだしたシステムで、 「執着を生まれさせない」仕組みとして紹介してあったのだけれど、 …

『ブッダ最後の旅』

レポートを書いていて、 ある一節が思い浮かんだ。 『ブッダ最後の旅』(岩波書店)を開いて、 その箇所を探す。 「それ故に、この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、法を島とし、方を …

龍谷ミュージアム「マンダラのほとけと神」(Ryukoku-museam)

龍谷ミュージアム「マンダラとほとけと神」 今日は、予期せぬ出来事があり、 時間が空いてしまいました。 そこで、こちらのポスターを目にしたので、 行ってみることに。 一度行ってみたかったのです。 龍谷ミ …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー