京都案内 寺社仏閣(temple,shrine)

城南宮で梅を観る(Watch plums at Jonangu Shrine)

投稿日:

梅の季節
今年は、京都御苑の梅を見にいきましたが、
梅といえば、こちらの「城南宮
方位の神様としても有名です
最寄りのバス停から、都度案内がでているので、
迷わずに行けると思います
こちらは、以前城南宮に観梅に出かけた際の写真
{BB92E5F1-E53E-409E-9B44-7FA46729BB9D:01}
 
{ECB6A6C0-6064-4F2B-89AA-0A99D7E9168A:01}
 
{A91376B0-A4D6-4F0B-B14A-6033887147FA:01}
参道には、色々な神様がいらっしゃいます。
 
{1C8652CF-7205-4024-A614-E1544A7A0E6C:01}
 
{80D4AE55-176A-4C12-BB3E-8B830950AB80:01}
 
{8B708E31-7614-4C6A-A54F-4605F3873710:01}
境内に入る鳥居の紋が、
特徴的。
 
{8E9AB4D9-0A4A-4F07-9FCF-D34D0E3D4A70:01}
太陽と月と…?
 
{0A375394-C324-4C50-BF4D-8D3E6BC55332:01}
境内の様子
 
{781FE944-AD46-4213-A3B5-5794769EDCDF:01}
拝殿
{9EB95014-077F-462B-8082-46B83C1C17DD:01}
後ろをぐるっと周れます。
 
{704B50BD-C05D-4673-8B87-E2964F24A3B8:01}
お参りが終わったら
神苑へ。
{0B279C87-47C8-4873-8AEC-E232CB6AAC32:01}
 
{38EF1A13-5254-49D8-8595-B806B47DA4CE:01}
まずは椿


 
{2B8CA15A-D57D-482C-9821-C8F47440F246:01}
 
{D65BE2E2-8EBE-4F5D-A9D3-2B5FD133D49A:01}
そして梅たち
{C5B61703-3FB5-445F-957E-45B754EAECF2:01}
 
{67040C13-5C07-4525-8E54-429769EF7E93:01}
 
{2C2666D3-7858-494A-A26B-B7B976EC9AA0:01}
 
{9E390BB3-ACE8-48C4-B373-B62D14338A22:01}
 
{2458EBAE-1DAB-4FD0-84E3-A05B017F2B70:01}
 
{070501F3-6067-4FCF-BC1D-917F5A28DB8D:01}
梅との会話を楽しみます。
 
{FA52B016-C5BF-4081-9CA8-83F7280C4EF9:01}
 
{6885ED93-3EA5-47F1-B171-9B020400F899:01}
 
{92C0CCB8-4512-4FE8-A4FE-0DBB69CA0F34:01}
 
{96B37789-3A3A-4EC3-9783-A1F5AAA10E32:01}
梅の香りが、なんともいえず。
お花の説明書きがとても可愛かったです。
 
{035DBEBD-191E-4C18-846F-1BF5E7AE3580:01}
 
{51A90DC4-4F0A-481B-A06F-3C8618CBDD70:01}
 
{1AAE52A1-D7C6-4D08-A850-CF6B645B51F7:01}
風情があります。


 
{10DC2B7A-CFCD-4F44-9A9B-CCFB4126AE39:01}
 
{93440501-7FA6-49F6-9FA2-0BDB16BFC8EB:01}
御神木


 
{BF37EBB3-06CE-488C-8CFA-FF770D3AC0A8:01}
お庭。
曲水の宴で有名な神社です。
 
{AFD97F39-60C8-4828-804C-295F7A8E5073:01}
 
{FBA6EDFE-438C-4460-BCD8-80FECEF79BD2:01}
 
{AAB0BE6D-D06E-4DD8-B011-338DCDF71384:01}
鯉も!


 
{29931DC6-AD33-4B8C-9ECB-69B05B76F213:01}
 
{3AABD912-21C1-4AB7-9E3A-472E11B3201A:01}
 
{3438CC26-3654-47A7-9C88-7B713A08A06B:01}
御朱印はこちら。


 
{5DD36890-C97B-4A6F-8306-5A238D749008:01}
御朱印をいただくときに、
あの不思議な図柄の意味を
聞いてみました。
こちら、神宮皇后に所縁があり、
太陽と月と星の形を象る、
『三光の紋』という御神紋だそうです。
清めのお砂もいただいて参りました。
 
{7899CC01-17A2-4C52-9450-F6E967910881:01}

-京都案内, 寺社仏閣(temple,shrine)
-, ,

執筆者:

関連記事

スターバックスを超えるもの

もうながく、ずっとスターバックス派だった。それはなにも、スターバックスが好きだから、という理由ではなく(いや、好きなんだけれど)、空間、コーヒー、価格、客層などすべて含め、ちょうどいい感じだったからだ …

二條若狭屋さんの「ふく栗」

二條若狭屋さんシリーズ。 「ふく栗」 こちらは、「やき栗」よりはしっとりとした感じ。 個人的には、「やき栗」のほうが好みかな、と思いました。  

マルゼンカフェ「早矢仕オムライス」

丸善の中にあるMARUZEN CAFE(マルゼンカフェ)。 居心地が良いので、よく行きます。 ここのオムライスが絶品。 「早矢仕オムライス」   平日は、特にゆっくりできておすすめ。 コーヒ …

紅葉@東本願寺

先日、東本願寺の前を通りました。 紅葉や、木々の様子が美しく。 肌寒くなってきたので、電気毛布も出しました。 そろそろ秋も終盤。

清明神社(Seimei Shrine)

京都の寺社仏閣をご紹介。   まずは、陰陽師の安倍清明で有名な 「清明神社」 女性に大人気の神社です。   京都駅から、市バス「9番」に乗って 「一条戻橋・晴明神社前」で降りると、 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー