日々是好日(dairy)

朝の雑感

投稿日:


早めに起き、久しぶりに瞑想をして、家を出る。

朝のスターバックスは好きだ。大体一人で、読書か仕事か勉強をしている人が多い。私もそういうのが好きなので、きっと落ち着くのだろう。

5月は毎年調子がいい。たぶん、誕生日月だからじゃないか、なんて思っている。今年も昨日くらいから調子が良くなってきたような気がする。そして今日も通勤途中思ってしまう。「会社員でない人生」があったとしたら、どんなものだったろう。

100年前は、「会社」という概念はなかったような気がするので(1919年は大正時代だ、った。撤回。200年前くらいにしておこう。カルピスがこの頃に発売されたとは。)、きっと無茶な話ではないと思う。ただ、その頃はその頃で何らかの枠組みがあり、わたしはきっと、その枠組みの中にいるような気もするので、あまり変わらないのかもしれない。

今はとても自由な時代になった。働き始めて20年が経つけれど、この20年を振り返るだけでも、それを実感する。
それなのに、「会社員でない人生」に想いを馳せるのは、なぜなのだろう。

瞑想をしていると、「物語」の快楽を薄っすらと感じることがある。別に瞑想的な行為をしていなくても、そこに入っていくときの動きに気づいたり、出ていくときに感じることはできるだろう。もう少し厳密に見てみたいと思うのだけど、日常の、会社員生活をしているときは、「その快楽」をまったく感じることができない。不思議。あまりにも自然過ぎて、意識を向けても無理なような気がする。今度、思い出したらやってみようかな。

もう少しで出発の時間で、明日は休み。
ああ、今はとても幸せなときなのである。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

空っぽまであと少し

大型の家具たちが、いくつか部屋から無くなった。ベッドローテーブル大きな棚ローテーブルと棚は、もう20年以上使っていたものだろうか。棚は、大学卒業のときに友人からもらったもので、とても重宝した。部屋がが …

病院嫌い

たぶん、嫌いだと思う。病院に行くときは病気になった時なので、それで嫌な思い出があるのかな、と思ったけれど、小さい頃の病気は大体風邪で、風邪になると学校が休めるので、嫌なわけがない。注射もそれほど嫌いで …

言葉への抵抗

特に今の仕事についてから、「褒める」「支援」という言葉に抵抗を感じるようになり、ある程度の整理はできているものの、いまだに少し残っている(「支援」はほとんどなくなったかも)。 どういう文脈で抵抗が発生 …

憑依

先週の金曜日の仕事終わりから今まで、以前から興味があった羊毛フェルトなるものに取りつかれている。今日も5時に目が覚めて「ちくちく」するなど、久しぶりに、この「取りつかれている」状態になっており、感慨深 …

悲喜こもごも

一昨日、待ちに待っていた口頭試問の案内が届き、心臓が、大げさにではなく、大きく鼓動を打ち続けた。 なぜ、1時間半もあるのか。1時間半といえば、「90分」。90分もいったい何をするっていうんだろう。そん …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー