日々是好日(dairy) 人生(life)

生きることはひとつの挑戦

投稿日:

「生きるっていうことは、何なんだろうか」
というのは、小さい頃から常にあった問いだと思う。

こういうのを「中二病」と呼んでいるらしい、というのは
ここ数年で知ったのだけれど、
大人になりきれていない、青い考え、っていう感じなのかな。

そうであるならば、私はまだきっとそうなのだろうと思うし、
たぶん、死ぬまでそうである気もする。
それを問い続けたいのだと思う。

こころの(どこの?)どこかに、いつも横たわっている
ダークなもの。

ここ最近では、ブッダに紐づく諸々に、その手がかりをもらったけれど、
きっとそれは、今までと同様に最終的なゴールではない。


今日、ふと思い浮かんだのは、
「生きることに挑戦し続けたい」ということだ。

何に?
何かに。

誰に?
これは、自分。

再度、何に?

確定した答えにたどり着けない道の中で、
自分なりの答えを見つけ、その人生を生きていくこと?

「自分なりの」というのと、
「それを生きる」っていうのは、鍵かもしれない。
誰かの、何かの答えは、私にとってはNoで、
何かや、誰かの承認が、私の補償になることはないし、
もしそうなっていたら、そこから出て生きたい。
だけど、自分なりの答えにも、Noを出したい。

批判的に問い続けたいのだろうな。

-日々是好日(dairy), 人生(life)

執筆者:

関連記事

再び、髪を切る

少し前に髪を切った。 もうずっと長く、黒い、ストレートロングだったけれど、雰囲気を変えたくなって、少しだけ色を入れて、パーマも当ててみた。 一度変えると欲求は増大していく。いつもだったら、半年くらい空 …

今年も暮れていく

クリスマスが終わり、毎年参加している振り返り会が終わると、一気に年末感が押し寄せた。 今日も仕事だったけれど、まったくやる気が起きず、「やる気が起きない!」と叫んで、やっとやろうと思えた。 今日も、振 …

春にして君を離れ

風邪もすっかり治った。身体が楽だと気持ちも楽だというのは、しみじみ。結局、今年は桜を見なかった。こんな年があるんなんて、想像もしたこともなかったけれど、年々、こういう欲求は減っているようだ。記憶の中に …

ヤンデル先生

こちらの記事を読んだ。ヤンデル先生のことを初めて知ったのはいつだろう。そんなに昔ではない。数年前、ツイッターだったような気がするけれど。ツイキャスか何かでお話をされているのを聞いたとき、「お医者様でこ …

贅沢論

「何をもって贅沢とするか」という問いをみた。たとえば、20代の頃ならば、海外旅行に行ったり、少し躊躇っていた高価な買い物ができたときに、贅沢だと感じただろう。もう少し年を重ねると、生来の物欲の低さを自 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー