自分の扱い方

日々是好日(dairy)


何かコンテンツを作るときに
「自分」が極力影響しない方向を目指すか、
逆に強く関与させていく方向を目指すか、
考えるときがある。
前者は、「自分」に距離をもって、
後者は、「自分」を全開にしている感じだろうか。

そして今度、ある地域イベントで授業っぽいことをすることになった。

何をしよう。
子供や家族が多い。うーん、経験が無い・・・。
対象は設定できるらしい。じゃあ、やりたいことをやろうか。
誰かとコラボしようか。
ツリーをしようか。これは、まあまあ成り立つだろう。
ブッダについて語ろうか。マニアックだけど、私は嬉しい。
マインドフルネスとかも、いいかも。
どうも、本当になんでもいいっぽいのだ。

いつもだったら、こういうイベントに手を挙げることはないのだけれど、
今年はご縁もあり、思い切ってやってみようと思った次第。

20日までに、テーマを決めなければならない。
どうせなら、今までやったことがないことをやってみたい。

今年は、今まであまり足を踏み出さなかったことや、関わりを持っていなかった人とも、関わりをもっていきたいと思っている。もともとが無精者なので、快楽に忠実だと、ついつい楽をしてしまう。それもそれでいいのだけれど、そこにはまだ安住できそうにない。でも、昨日も今日も、怠惰に過ごしてしまった。言行不一致。「それが私なんだ」と合理化してしまいそうになるけど、それもちょっと違う気もする。

タイトルとURLをコピーしました