日々是好日(dairy)

「哲学カフェ」の作り方

投稿日:


本業のほうで、当事者研究をはじめて、もう1年半くらいになるのだろうか。ちょうど1年経ったくらいから、「同じことをやるのは嫌だ」病の私は、個人研究の枠組みはそのまままに、グループ研究のほうを少し変える。それまで感情に焦点を当てて研究をしていたけれど、もう少し具体的なテーマやシチュエーションを研究対象としたのだ。

先日、某テーマにてグループで研究をしていると、途中から今までに体験したことがない盛り上がりを見せ、参加していなかった人まで参加してきて、なんだかすごいことになっていった。そのとき、「あ、これは哲学カフェだ」という言葉が降りてきた。

「哲学カフェ」は、前から耳にはしていたのだけれど、自分で主催するにはハードルの高さを感じ、いつかどこかで、よさげなグループとタイミングがあえば、参加をしてみたいな、と思っていた。

でもこの日、展開していく流れが、参加したことがない哲学カフェの片鱗を見せていると直感し、これは必要な取り組みかもしれない、という天啓を得た。否。「やりたい」「できる」「やらねばならぬ」と思ったのだ。

当事者研究が終わり、落ち着いて考えてみる。当事者研究と哲学カフェは、似ている。いや、両者とも人間側が勝手に名付けただけだから、そもそもなだらかに繋がっていたのだろう。でなければ、体験したような現象は起きるわけがない(たぶん)。

ということで、これから準備を進めていく。難しいことはできないので、みんなが話しやすいテーマで、小さくはじめてみよう。私の哲学の知識は、飲茶さんの本くらいなんだけれど、それも全部忘れて(既に忘れているけれど)、「哲学する」っていうのをやってみよう。どうなるのか。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

マールブランシュ(MALEBRANCHE)

マールブランシュ 春の限定品 「桜のマカロン」をいただきました。

変化の季節

もう、来週から4月になる。企業人の如く、様々な変化があるわけだけれど、特に今回の変化は私にとっては、一義的には「好ましくない」。とはいえ、変化は起き続けるものだし、今、この変化を最小限に食い止めたとし …

令和はじまる

平成の最後の日も、令和の最初の日も、仕事だった。日常の中の改元。そんな令和初日の朝、身支度をしていると、「ジー」と微かな音がする。何だろうと思い、音の出所を探してみると、携帯が鳴っていた。母からだった …

マジョリティとマイノリティ

端的にいうと、マジョリティが多数派で、マイノリティが少数派、ということだろうと思う。昨今の文脈では、マイノリティにスポットを当て(当てられ)、いろいろな施策や活動が進んでいっているように思う。それにと …

わのわカフェ(wanowa cafe)

前から行きたかったわのわカフェさんへ 行ってきました。 大阪/阿倍野にある、ネパール料理と雑貨のお店で、 あべのベルタの地下一階にあります。 「ダルバード」というランチをいただきました。 現地の定食み …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー