旅(travel)

ハノイにあって思うこと

投稿日:


ベトナムへ、3日ほど行ってきた。

特に絶対にベトナムに行きたかったわけではないのだけれど、どこかアジアに行きたいと思い、連れて行ってくれそうだと頭に思い浮かんだ人が、ベトナムに留学していたことがあり、ハノイへ行くことになった。

遠方へは出向かず、2日半ほどハノイ市内を散策していたのだけれど、バイクと車と人が縦横無尽に行き交う道に、ずいぶんと疲れてしまった。たまに信号機もあるのだけれど、守られないことも多い。普通の道は、それが幅の大きな道でさえ、みんなが目測で渡って行く。ひとりだったら、怖くて渡れなかっただろう。あまり人と手をつないだりしないほうだけれど、今回ばかりは手を繋がさせてもらった。

旅本によると、この時期のハノイの気温は二十度後半と書かれていたのだけれど、実際は2日目が三十六度、3日目が三十七度だった。どうも体感は四十度超えだったようで、ハノイで今年一番の暑さだったらしい。

カオスな喧騒にエネルギーを奪われ、早々に雑貨を見ることにも飽きてしまった。食べるものにもそれほどの情熱はなく、そして、相手に頼りっぱなしで主体性を無くしていった結果、足にできた水ぶくれや、もしかしたら風邪かもしれない症状もあり、歩き回るのに疲れ、最終日の午後は、一人でホテルで寝ていた。

ホテルに一人でいたのは3時間くらいだったけれど、とても長く感じた。相手がもっていた雑誌を4度は読み、それでも時間が余った。何もすることがなく、寝ることにも疲れてしまったのだけれど、部屋に備え付けてあったパソコンを開き、いつも見ているnoteやブログを読むと、なぜだか安心した。戻ってきた感じ。日本を、あの代わり映えのない日常を、愛していたらしい。







-旅(travel)
-,

執筆者:

関連記事

旅の進め方は難しい

来年が待ち遠しい。 趣味だった旅を封印して、勉学に励んできたのだけれど、(うそ。そんなに頑張っていない)それも終わる◎ ちょうど30歳くらいのときに、「行きたいところに全部行こう」と決めて、神社好きの …

青森は素敵な場所だった

先週末、2泊3日で青森へ行ってきた。主な目的は、かねてより「最終の地」と心に留め置いていた恐山への参拝だった為、旅ルートはそれを中心に組み立てることになった。とはいえ、前日夜の荷物の準備、そして、行き …

長崎、雲仙。

2泊3日の長崎の旅。 あまりの気持ちの乗らなさに、 いったいどうなるのだろうかと思っていたけれど、 杞憂に終わりました。 行きの飛行機から。 島が美しい。 どこだろう?小豆島とか?? 着いた初日は、マ …

長崎へ

長崎県。 小さい頃に、ハウステンボスへ行ったか行かなかったか もう思い出せないけれど、 それを除くとはじめての長崎。 今回はピーチにて。 往復1万円以下のチケットをみつけ、 久しぶりの旅にでもでかけよ …

神島へ(鳥羽、三重)

昨日は、神島へ行ってきました。 近鉄特急で、まずは鳥羽駅へ行き、 そこから船で神島へ。 乗車時間は約45分です 近鉄特急へ乗っているときは、まだ黒い雲が立ち込めていましたが、 鳥羽は快晴。 海も空も水 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー