帰還@高野山

日々是好日(dairy)

高野山から戻ってきました。

山の上は肌寒く、
朝や夜は暖房も必要でしたが、
大阪のあたりから、暑い・・・

 

極楽橋駅の乗り換えで。

こちらのケーブルカーが、11月で歴史に幕を閉じるそうです。
でも、ケーブルカー自体が無くなるわけではないのかな?
この模様、よくみたらとても可愛らしい。
高野山では、図書館にこもってレポートを作成していましたが、

ときおり、近くのお土産物屋さんあたりを
うろうろと。

お手洗いを借りると、こんな張り紙が。
さすが、高野山!

紅葉は、もう始まっていました
そして、今の霊宝館の企画展は
「香りの荘厳」
日中は暖かさも感じるけれど、
朝晩の寒さは尋常ではなく。
日が落ちるのも早いこと。

今回は、こんなお土産になりました。
無添加のコンフィチュールやジャム、山椒。
前から欲しいなと思っていた、塗香入れと塗香。
かわいい般若心境のタオル。
高野槙(コウヤマキ)のエッシェンシャルオイル。
そして、高野槙とこうやヒノキの浄化スプレー。

タイトルとURLをコピーしました