関連記事

『野の医者は笑う』東畑開人

あー、久しぶりに本を読んでこれだけ笑った。 『野の医者は笑う』最近、左脳を使いすぎだなと思っていて、右脳優位に戻るべく、と思っていたけれど、ついつい読んでしまった。 もう数ヶ月前に、職場の元上司でわた …

進退

今の会社に入って、(私にしては)かなりの年数が過ぎた。入社から今までは、ちょうど会社の成長期と安定期に当てはまる。そして、成長期当時一緒に働いた人たちが、ひとりひとりと次の道へと進んでいく。先日も、近 …

「妖怪セラピー」当事者研究とナラティヴ・アプローチの異同

当事者研究をはじめてもう2年くらいが過ぎたが、先日お知り合いの方が(おそらく)当事者研究と妖怪セラピーを融合させたワークを実施されていたのを、フェイスブックを通じて目にした。そこでは、最後の「妖怪」の …

京都に住み続けて

私は、京都生まれでも、京都育ちでもないですが、 京都で生活をして、もう、かなりの年数が立ちました。 人も多すぎることなく、 静かな場所もあり、 自然も、楽しみも、ほどよい加減で詰まっていて、 町並みも …

消耗と人類

最近、携帯のゲームにはまりすぎている。携帯の寿命も短そうなので、ほどほどにすべきなのは分かってはいるのだけれど、手を止めることができない。「すごくおもしろいか」と言われると、それほどでのない。ただ、な …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー