関連記事

スターバックスを超えるもの

もうながく、ずっとスターバックス派だった。それはなにも、スターバックスが好きだから、という理由ではなく(いや、好きなんだけれど)、空間、コーヒー、価格、客層などすべて含め、ちょうどいい感じだったからだ …

空間、好奇心と野蛮さ、信仰など

三が日の街の感じが、好きである、以前、某ファーストフード働いていたとき、お正月三が日の、特に1月1日の早朝から午前少し前くらいまでのお店の雰囲気と客層が、いつもより静かで、一人のお客様が多くて、しかも …

憂鬱さは続くけれど

愛想がいいかどうかと言われれば、「よくはない」。たとえば、企業訪問へ行ったときであったり、自分から何かアクションをとるときは、「愛想よく」見えるかもしれないとは思うし、実際にそうしているかもしれない( …

こんな日もある

今週は、外出が多かったからかバタバタしていて、ブログを書く元気もなし。さて、何を書こうか。最近腹を立てたことがあって、久々にブチ切れたのだけれど、そうなる自分の傾向もわかるので、すっぱりさっぱり割り切 …

「打ち砕かれる」

今日、修士論文の口頭試問が終わった。案内のとおり、90分だった。正確には87分。副査は、民俗学・歴史学の先生と、日本古典文学の先生。 さてまあ、いろいろとあったのだけれど。 会場についたら、女性の方が …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー