「 人生(life) 」 一覧

「自由に生きる」

最近、二人のひとから「自由に生きている人」認定を受けた。二人はそれぞれ異なる意味で、「自由に生きている」という言葉を使っておられたようだけれど、今まで生きている中でそのように言われた記憶があまりなかっ …

「第3の仕事」 

お盆休み中に、かねてより考えていたminneさんのサイトアップを試みた。今までも羊毛フェルトについては何回か言及してきたけれど、今のところ心が離れていく様子はない。それよりも、もっともっと作ってみたい …

青森は素敵な場所だった

先週末、2泊3日で青森へ行ってきた。主な目的は、かねてより「最終の地」と心に留め置いていた恐山への参拝だった為、旅ルートはそれを中心に組み立てることになった。とはいえ、前日夜の荷物の準備、そして、行き …

できるだけ身軽にしたい

いつ頃からだろうか。一番最初に気が付いたのは、引っ越しのときだったような気がする。必要最小限のものだけをもって引っ越しをしたとき。次は、仕事を辞めたときだったと思う。所属するものがない不安定感と気持ち …

『いちご同盟』

傍にはいつも本があった。今ではもうあまり読まなくなってしまったけれど、人生の一時期、自分にとって大きな影響を与えた本を、少しずつ書いていきたい。『いちご同盟』(三田誠広)いつ頃読んだのか、はっきりとは …

「芭蕉の俳文」

2019/04/11   -人生(life)

今日は、佛教大学の一般講座に初めて行った。1回千円で、1時間半。とてもリーズナブル。 「芭蕉の俳文(短編)を楽しむ」芭蕉が、「内なる声」に対して誠実に道を歩んだ話が印象に残った。・俳人として身を立てる …

何の為にするでもなく

終わりました。つかれました。何をしていたかというと、修士論文の発表会をzoomで自主開催していまして、それが先ほど終わったという。40分の予定でしたが、1時間近くかかり、でもそれでもだいぶん説明を端折 …

学びは何のため

「福智院」という、高野山唯一の天然温泉があるらしい宿坊に、「最後だから」と奮発して泊まってみた。阿吽の像のような、2体の像があった。右に龍を身に巻いた猿、左には鬼?珍しいな、いい身体してるな、と思い、 …

贅沢論

「何をもって贅沢とするか」という問いをみた。たとえば、20代の頃ならば、海外旅行に行ったり、少し躊躇っていた高価な買い物ができたときに、贅沢だと感じただろう。もう少し年を重ねると、生来の物欲の低さを自 …

過去と繋がる

買い揃えた仏教系の本の行く先は、どうなるんだろう。ほとんどの書物は、もう二度と見返すことはないんじゃないか、という気もするのだけれど、意外としぶとく残っているかもしれない。『南方仏教基本聖典』(中山書 …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー