日々是好日(dairy)

何のために行ったんだろう。

投稿日:


先日から続く頭痛が治らない。
身体が少し熱くなってきて、どうも風邪なんじゃないかと気づいたり。




勉強をするべく、起き上がって近くのスタバに行ったけれど、
持参したこのsurface goが、起動はするも、画面が真っ暗になり続ける、という現象に遭遇した。iphoneで事象を検索し、セーフモードでの起動を試みると、今度が再起動画面のログインパスが入らない。




いろいろと試すも、どんどんと悪化していき、いよいよ初期化を試みる。
一度自宅に帰ってから治せばよかったのかもしれないけれど、中途半端に電源があったので、ついつい進めてしまう。悪い癖。途中で電源が切れる可能性を考えて、びくびくびく。




なんとか無事に初期がをし、ログインもできた。そして、とっても疲れたので、家に帰る。充電もしなきゃ。




何をしに来たのだろう、と思う。スタバでコーヒーとドーナツを食べただけ。家にいたら、充電の心配もなかったし、なんならサポートに電話することだってできたかもしれないのに。




でも、いいのだ。効率とか、無駄とかを考えたら、人生に押しつぶされてしまう。美味しいコーヒーが飲めて、ドーナツを食べた朝。でも、まだ頭は痛い。今から勉強をするぞ。




R-1とリンゴジュースを買ってきた。風邪対策はこれ。
外はすごい風が吹いている。雪も降ってきた。

-日々是好日(dairy)

執筆者:

関連記事

【訂正】当事者研究とナラティヴ ・アプローチの異同

前回、「妖怪セラピー」をきっかけの当事者研究とナラティヴ ・アプローチのことを書いたのだけれど、それはそれでよいのだけれど、どうも間違った気がしてきた。1日に3回くらいそのことが思い浮かんでくるので、 …

空っぽまであと少し

大型の家具たちが、いくつか部屋から無くなった。ベッドローテーブル大きな棚ローテーブルと棚は、もう20年以上使っていたものだろうか。棚は、大学卒業のときに友人からもらったもので、とても重宝した。部屋がが …

「自分らしさ」の次

「自分らしく」「自分らしく生きる」「自分を大切に」 現代の特徴だろうな、と思う。 一時期、私自身もこの言葉をよく使っていたときがあった。もちろん今でも、自分らしくないよりは、自分らしくあることができる …

病院嫌い

たぶん、嫌いだと思う。病院に行くときは病気になった時なので、それで嫌な思い出があるのかな、と思ったけれど、小さい頃の病気は大体風邪で、風邪になると学校が休めるので、嫌なわけがない。注射もそれほど嫌いで …

嬉しい便り

お昼に郵便物がとどき、 修士論文の清書許可がおりました。 とりあえず、ひとやま超えて ほっとする。 先生の 「よくがんばりました」 のひとことメッセージが、 とても嬉しい。 バラの花が、段々と花開いて …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー