瞑想(meditation) 日々是好日(dairy) 人生(life)

「サンガ」システムと、年功序列型社会

投稿日:

100分de名著シリーズの
「ブッダ 真理のことば」の中に
サンガのシステムについての言及部分があった。


ブッダが考えだしたシステムで、
「執着を生まれさせない」仕組みとして紹介してあったのだけれど、
完全年功序列型で、だから「出世しよう」などという執着が生まれなかったのだとか。

それを読んで思い浮かんだことなのだけれど、
現代の会社組織では、「年功序列型は古い」と考えられるはずで、
「より自由な」、入社年度に関わらず、やる気や成果、貢献度合いに即した昇進制度のほうがいまふうだろう。

これは、「より自由」であることが、「不自由」に繋がる一例ではないだろうか。
もちろん、その「自由」にもいろいろとあり、大乗的な「大欲」を抱くことで
悟りの道にも繋がりそうだけれど、
そこに執着が生まれれば、人を苦しめる原因にもなる。

周囲を見渡していて、
会社制度の中で、「自我への執着なく」純粋に仕事に取り組んでいく人は
稀なような感じる。

社会や世界を見て仕事をするか、自分や自分の未来をみて仕事をするか。

私自身は、ずっと「自分を見て」仕事をしてきたのだけれど、
いま、少し行き詰まっている。


但し、制度や仕組みは、「そうなりやすい」「助長される」というだけで、
実際のところは、どんな仕組みの中にいても、執着が生まれる人は生まれるし、
生まれない人は生まれないのかもしれない。


自由な仕組みの中では、自分で自分を律しておかないと、
執着の渦に巻き込まれていく。

だから今、マインドフルネスなのだろうか。

-瞑想(meditation), 日々是好日(dairy), 人生(life)
-, , ,

執筆者:

関連記事

京都に住み続けて

私は、京都生まれでも、京都育ちでもないですが、 京都で生活をして、もう、かなりの年数が立ちました。 人も多すぎることなく、 静かな場所もあり、 自然も、楽しみも、ほどよい加減で詰まっていて、 町並みも …

粘着性と疑い深さ

読書猿さんの『アイデア大全』という本を昨日買い、1つめの「バグリスト」というワークに取り組んでみたところ、いろいろと書き溜めているうちに、自分の粘着気質なところと疑い深さがあらわになり、「なんだかなあ …

ニーチェに吸収された夜

「いんよう!」が好きでよく聞いている。話の内容もだけれど、どちらかというとお二人の掛け合い自体を面白く感じている。仲いいんだろうな〜、とか、どんな背景があってこういうことをやろうと思ったんだろうな〜と …

千葉雅也先生の対談講演会へ@京都大学

千葉雅也さんが最近発売された、「意味のない無意味」。 実施に読んでいなかったので、ギリギリまで迷っていたのだけれど、 松本卓也さんとの対談講演会に行ってきました。 場所は京都大学。久しぶり。いい季節。 …

心の健康・文化フォーラム@国際会館

先日、「心の健康・文化フォーラム」へ行ってきました。 実は、国際会館の中に入るのは、はじめて。 広々としていて、素敵な建てもの。 ここでいろいろな国際会議などが開かれているんだな。 臨床心理士の友人に …

プロフィール(Profile)

人生、自分、仕事、家族、他者、社会、生きること、死ぬこと、過去、未来、今、
日常ではあまり語られることのないテーマについて、見つめる、表現する、聴く、語り合う時間が、人生の中に増えればいいな、と思っています。

アーカイプ

カテゴリー